top of page

            

                                 ​自己紹介(創業者Profile)
 

☆ 1962年3月 :秋田県立能代工業高等学校卒業(工業化学科)

☆ 主な業績

1971年 東芝セラミックス㈱在籍時

【合成石英ガラス製造技術の研究と確立】

日本光学㈱経由でNASAアポロ計画使用の高純度合成石英ガラス製プリズム素材(50×50×50mm)の開発、納品。その後、光ファイバーコアー素材、シリコンウエハーのマスクとして活用される。

1984年 ㈱信州セラミックス創業

1、1990年低温溶射法開発:セラミックスと高分子材料複合要素技術。日刊工業新聞一面掲載される。

  下記要素技術開発のべースとなる。

2、2001年継続性殺菌剤「earthplusTM」開発:東レ㈱に技術供与製品化。

3、2001年経産省棚橋事務次官提唱:「戦後の日本の技術開発に於いて顕著な功績を残した研究者」

  100名に。「低温溶射法」が選ばれる。電気技術史研究会資料番号HEE-01-28。社団法人電気学会 

  永田宇征(日本電気)

4、2002年オイルレス低摩擦摺動部材開発:双葉電子㈱リードフレーム金型ガイドポストに採用。

5、2004年順天堂お茶の水病院「earthplusTM」加工カーテン全室採用(看護部長決済):全室の消臭対

  策、リネンサプライ東基㈱を起用。

6、2005年関東学院大学(六浦)非常勤講師:中小企業概論3年間。

7、2006年全日空と航空機室内環境改善に関する共同研究開発及び取引契約書調印

8、2006年ワールドビジネスサテライト放映:感染対策「命を守る新技術」。

9、2007年三菱電機空気清浄機共同開発発売:業務用(メルパルホールディング)、家庭用(カタログハウ

  ス)二機種発売。

10、2011年経産省サポイン補助金1億円採択:信州大学(本田教授)・Arizona大学(Gerba教授)共著論

  文。東北大学(賀来教授)フランスのリヨンでの感染症国際学会発表(パネル)。

11、2014年JICA案件化調査採択:ベトナムのバックマイ病院でプロジェクト推進。

12、2018年JETRO輸出大国コンソーシアム採択:米Maryland大学(FDA元主任審査官の教授)と「抗感

  染性繊維」FDA登録検討。

13、2019年信州大学理学部講義:「キャリアデザイン概論」2年間。

2021年/6月Susumé Co., Ltd.創業

【感染症対策に特化した事業を進めるために創業】

1、2021/12月経産省モノ補助採択。

2、2023/3月FDA登録を目的とした継続性抗菌剤「AbedulAg+」開発、「抗菌繊維」との差別化を目的

    に「抗感染性繊維」に活用した特許取得。

3、2022/3月茅野市創業資金採択。

4、2022/7月諏訪信用金庫ファンド採択。

5、2023/6月JETRO新輸出コンソーシアム採択

6、2023/7月JETRO中小企業等外国出願支援事業採択(米国)

7、2023/10月Texas州DallasのコンサルとFDA取得を目的に契約締結。

8、2024/4月米国Silicon ValleyのPartnerと事業契約締結。

                                    以上

bottom of page