top of page
検索
  • 執筆者の写真TSUKASA SAKURADA

連載-1 ㈱進めからの感染予防の提案

No-7 本研究開発に関係したメンバーのご紹介




感染症は人類の永遠の課題とされており、鳥インフルエンザやコロナウイルスに止まる事なく、いろいろな細菌やウイルスが出てくることが予測されております。

特に最近話題となっている事は、温暖化に伴い永久凍土から何千年、何万年蓄積された細菌ウイルスが出てくるのではないかと懸念されております。

経済の格差と相まって、撲滅する事は困難だと思われますが、株式会社進めは少しでもリスクの軽減につながる事を期待して、感染症対策に特化した業務を日夜努力し進めております。

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page